So-net無料ブログ作成

コゲラ、ロウバイ、チョコレート。 [自然]

気がつけば、お隣さんのロウバイが、満開でした。この日はよく晴れた、とても暖かな日で、丸っこい花が黄色く光っていました。
200215roubai1.jpg
ココに立っているだけで、よい匂いがただよってきました。
200215roubai2.jpg
200215saba.jpg
朝、駅で降りて会社まで、5分ほどのキョリを歩きます。
ビルの入り口前の街路樹に、コゲラがちょこまかと動いていました。iphoneを持った手を伸ばして撮って、このくらいの大きさに写る近距離。ちっとも逃げません。
200215kogera.jpg
200215denki.jpg
ずい分前に買った、浅草みやげの電気ブラン。ミヤゲモノ的に買ってしまったので、ずっと半端に残っていました。
ソーダ割りにして飲みました。
甘いお酒には甘いモノ、と、ハーシーズのプチシューがツマミです。
注文したじゃがバタは、上に細かいベーコンと、バターがひとかけのっていました。軽くつぶしたジャガイモに、とけたバターを和え、ハーブ塩をふりかけて食べました。大きなジャガイモで腹がふくれ、他のツマミが注文できません。
その後は、いただいた生チョコをツマミに日本酒を...うまかった。
200215jaga.jpg200215choco.jpg

先週のお弁当。
200215obento1.jpg200215obento2.jpg
200215obento3.jpg
ホウレン草が安かったので、ひさしぶりに食べました。

nice!(35)  コメント(19) 

だるま、雪降り、どうがらし。 [自然]

200125negima.jpg
先々週、お弁当のおかずに使われていたマグロの血合いは、それだけではなく、ちゃんと酒のツマミとしても食べました。どちらかというと、やっぱりツマミだよなぁ。
後ろにちらりと見えているのは「秋味」。去年の11月頃に売れ残っていたのを買っておいたモノです。

1月12日(日)くもり時々小雨。
毎年この日は、地元でだるま市が開かれます。毎年12日と決まっているので、平日の時もあります。鳥居の前で、だるまのお焚き上げが行われていました。時々小雨のぱらつく肌寒い日。火のそばが、暖かくてうれしかった日。
200125daruma1.jpg
200125daruma2.jpg
道路を通行止めにして、だるまを売るお店が並びます。もちろん食べ物の出店もあって、よい匂いがただよってきます。
道行く人は時々店の前で足を止め、だるまを物色したり、店主と話したり。

でも私の目的は、だるまを買うコトではなく七味唐辛子を買うコトでした。
200125togarasi.jpg
たくさんの人出の中をうろうろするうちに、1軒の唐辛子売りのお店を見つけました。
袋で買ったものをウチにある容器に移します。
とてもよい香りがします。
七味というだけあります。
大辛と書かれていましたが、それほど辛くなく、風味がいい。
納豆やポテサラなんかにもかけてみました。

1月13日(日)晴れ。
前日の小雨模様の曇り空から一転、暖かく晴れ渡った日。ホントに寒暖差の激しい、今年の冬のような気がします。散歩に出ると、2羽のカワラヒワ。
200125kawarahiwa.jpg
200125neko1.jpg
威厳たっぷりに、のしのし、という感じで私の方に近づいてきたネコ。私を警戒する様子は、微塵も見せません。
200125neko2.jpg
私の目の前で、ごろんと横になり、右へ左へと、ごろごろ転がっていました。日向ぼっこなのか、背中がかゆかったのか。
200125neko3.jpg
5分ほど、そうしていたでしょうか。すくっと起き上がると、またのしのしと、元来た方へ戻って行きました。

うーん...何か負けた。

1月18日(土)くもりのち雪。
朝降っていなかった雪が、午前中から降り始めました。昼過ぎにはかなり大粒な雪になりましたが、尻すぼみに上がってしまいました。大ごとにならなくて、よかった。
翌朝ベランダで、すべってしりもちをつきました。
200125yuki.jpg

先週のお弁当。
いただきモノのハムを入れました。ハムって意外と賞味期限が短いんだなぁ。
200125obento1.jpg200125obento2.jpg
200125obento3.jpg200125obento4.jpg
nice!(42)  コメント(23) 

お屠蘇、ツグミ、鯉。 [自然]

1月3日(金)晴れ。
今年初めて、いつもの散歩コースへ。威風堂々といった様子で金網の上にとまり、キャベツ畑を睥睨しているサギに遭遇。近くのベンチに座っていたご老人が、タバコを吸いながら、サギを見上げていました。
200111sagi.jpg
いつもいるカルガモではなく、マガモに遭遇。頭を水底につっ込んで、エサを取っていました。この時、カワウにも遭遇しました。ココでは初めて見ました。カメラを構える気配を察知しただけで、飛んでいってしまうので、撮り逃がしました。
200111magamo.jpg
まっ黒な鯉に混じって1匹だけ、白に朱の錦鯉がいて、日本画の構図のように感じました。それになんとなく、めでたいような気もしたし。
200111koi.jpg
今年初の、ツグミを見るコトもできました。
200111tugumi.jpg

1月4日(土)晴れ、夜になって雨。
いつもお世話になっている中野の店は、この日から営業。お屠蘇のサービスもあるというコトでした。お屠蘇の甘みをビールで打ち消しつつ、ちびちびと飲みました。煮物とか刺身とか、正月っぽい料理ばかり食べていたので、スパム炒めを。帰る頃に降ってきた小雨は、雪に変わったようでした。翌日、日影に解け残った雪を見ました。
200111otoso.jpg200111spam.jpg
先週のお弁当。
ナゾの黒っぽい物体は、マグロの血合いです。親戚から大量にもらったモノを早く消費したく、ねぎまにして入れました。夕飯も毎日ねぎま鍋...。
200111obento1.jpg200111obento2.jpg
200111obento3.jpg200111obento4.jpg
nice!(45)  コメント(25) 

深まる秋。 [自然]

日中はシャツ1枚で過ごせるくらい暖かい日があったり、かと思えば、眠れないほど寒い日があったり(私の家は寒いのです)、そんな日が繰り返されているうちに、ようよう初冬の空気を感じられるようになってきました。
191207susuki.jpg
見た目通りの名前のオナガは、たいてい数羽で群れていて、結構大きな体をしていて、ギャーギャーと鳴き声がうるさいです。
191207onaga.jpg
周りの木々が枯れ葉色になっても、熟したオレンジ色の実がいつまでも残っているので、ハッと目を惹くカラスウリ。
191207karasuuri.jpg
畦にちらほらと、オオイヌノフグリが見られました...。
191207oinu.jpg
191207chawan.jpg
奥のガラスの器には刺し盛りが。

いつもの寿司屋で、刺身を食べたり日本酒を飲んだりしていたワケですが、初めて茶碗蒸しを頼んでみました。

あ、うまい。
191207ramen.jpg
中野での飲み帰りに、「味玉のせ塩ラーメン」を1度食べてから、何となくクセになって、
同じ店で同じ「味玉のせ塩ラーメン」を何度か食べました。

中野でラーメンを食べて帰るには、ラーメンを食べる時間の分だけ早く飲み屋を出なければなりません。

先週のお弁当。
コロッケとシュウマイばかりの週になりました。
191207obento1.jpg191207obento2.jpg
191207obento3.jpg191207obento4.jpg
nice!(45)  コメント(23) 

氷雨のち晴れ。 [自然]

191130atuage.jpg
11月23日(土)雨。

数日前から凍えるほどの寒さで、まだ早いだろうとは思ったけれど、灯油を買いに行きました。
前の冬から使っていないかったストーブのほこりを拭いて、灯油を入れて、点検のために点けてみました。温かい...。

1日雨模様でしたが夕方に、いつもの店へ出かけました。寒くても1杯目は生ビール。
厚揚げのそぼろあん。
191130daikon.jpg
メニューに「大根の焼いたの」と書かれてありました。大根を焼く、という調理法は寡聞にして知りません。

焼いた大根に、ベーコンとさらに大根おろしがのせられています。

微妙な歯応えがおもしろかった一品。
燗酒と。
191130siokara.jpg
「とてもとても、いいイカを仕入れられた」
というおすすめの言葉とともに、塩辛を注文しました。

イカはもう長いコト、不漁らしいですね。

お酒は「瀧自慢 はやせ」純米。

11月24日(日)晴れのちくもり。
急に寒くなったので、あわててストーブなんかを引っぱり出しましたが、翌日はずい分と暖かな日でした。前日からの雨も上がって青空と、粗っぽい雲が山の上に見えました。
191130tanbo.jpg
道路の水たまりや、スニーカーの濡れ具合からすると、前夜はかなりの雨が降った様子。
家も、かなり軒下まで雨が吹きこんでいました。
191130sizuku.jpg
風も強かったらしく、落ち葉が散り散りに。
191130enoki1.jpg
江戸時代からあるという、近所の「一里塚の榎」。
3メートル以上ある幹回りは、苔むしています。
山を眺めてみても、まだ紅葉はしっくりこない感のした、晩秋の1日。
191130enoki2.jpg
先週のお弁当。
面倒だったので、連日ソーセージと目玉焼き。
191130obento1.jpg191130obento2.jpg
191130obento3.jpg191130obento4.jpg
nice!(47)  コメント(26) 

スズメ、茶畑、イカの塩辛。 [自然]

はさかけにスズナリのスズメを見たばかりですが、この日は、はさかけの近くの雑草にたくさんのスズメたちがいました。はさかけには、まるでとまっていません。どうしたコトだろう? たくさんのスズメが一斉に飛びたつと、ふわっと風が顔に当たりました(これ、大げさに言っているのではないのです)。
191116suzume.jpg
お茶の花って今頃咲くというコトを知りました。今まで気にしたコトがなかったのですが。刈り込まれた茶畑にたくさんのハチやらチョウやらがおりました。ルリタテハ。
191116ruritateha.jpg
ハチの羽音がずい分と聞こえていて、ハチもたくさん飛んでいました。
この大きさ。スズメバチ? スズメバチって肉食だと思っていたんだけど。
191116hati.jpg
191116motuni.jpg
11月9日(土)晴れ。

ひと頃に比べて、1杯目のビールを空けるスピードが、あきらかに遅くなったように思います。

昼間は暖かかったこの日、薄着のままで出かけたら、たいそう寒かった。それでも1杯目はビールです。

なんとなく冬の到来を思わせる肌寒さに、温かなモツ煮をツマミに。
191116siokara.jpg
塩辛は出来立てで、まだワタ和えふうの浅い漬かり具合でした。私は深漬けの方が好きなのですが、食べてみるとおいしかった。いつもと違った味わいで飲めました。
「奥播磨」純米吟醸と。

この日は終電で、寝過ごしもせず無事に帰宅しました。

そういえば、立冬を過ぎていたんですね...。

191116obento1.jpg191116obento2.jpg
191116obento3.jpg191116obento4.jpg
191116obento5.jpgぶなしめじとシイタケをごま油で炒めました。キノコはよく、お弁当のおかずに使うけど、シイタケを食べたのはひさしぶり。

nice!(45)  コメント(27) 

大根、スズメ、ネコ。 [自然]

10月26日(土)晴れのちくもり。
ひさしぶりに晴れ上がった、気持ちのよい秋晴れの日。
このところ、はさかけの写真ばかりを上げていたので、もうひとつ。
スズメがたくさん群がっておりました。
忙しない動きと鳴き声に「ごちそうに大興奮している」様子に見受けられました。
191102suzume.jpg
ネコがのんびりと日向ぼっこ。手前のネコはこちらを警戒しているようでしたが、奥のネコは一心に毛づくろいをしていました。
191102neko.jpg
191102kobati.jpg
このお店で気に入っている「和風小鉢三種」。

モヤシとぶた肉の辛子じょうゆ、きんぴら、キュウリとワカメの酢のもの。
本来定食なのですが、いいツマミになります。

モヤシと豚肉の、辛子がピリッときいたところが好みです。
この秋結構サンマを食べていて、当然いっしょに大根を買うわけですが、大根の方があまってしまいます。豚小間と煮つけたり、スープにしたり。
コンビーフと大根をスープにしたのですが、これうまかったなぁ。コンビーフからダシが出るみたい。(大根を消費するメニューを尋ねたら、教えていただいた簡単メニューです)
191102daikon.jpg191102soup.jpg

先週のお弁当。
191102obento1.jpg191102obento2.jpg
191102obento3.jpg191102obento4.jpg
191102obento5.jpg
またベーコンを買ってしまった...。
2日続けて、モヤシ炒めとカレーです。

nice!(42)  コメント(22) 

はさかけ、ネコ、ホシホウジャク。 [自然]

10月の頭の頃。いつもの田んぼで稲刈りが行われていました。
黙々と作業する、祖父、父、息子(と思われる)3人の姿が印象的でした。
191019hasakake.jpg
191019sagi.jpg

サギは作り物のタカを見て、何を感じていたのか。

カカシとしてのタカの役割も、もうすぐおしまいです。
草むらの真ん中で、うたた寝するネコの姿がありました。
カメラを向けて近づいても、一向に動く気配なし。
191019neko.jpg
キバナコスモスの周りを、忙しなく飛び回っていたホシホウジャク。
ホバリングしながら、ストローのようなクチを伸ばして、花の蜜を吸います。
191019houjaku.jpg
友だちと2人、青梅の町で飲み歩いた時のコト。2軒目に入った店でホッピーを頼むと、お通しはカキフライがひとつ。タコさんウィンナーをツマミに飲みました。
191019hoppy.jpg191019takosan.jpg
191019unagi.jpg

うなぎ屋で飲む機会がありました。
うなぎ屋ではなく、ツマミにうなぎを焼いてくれる居酒屋、といった方がいいかもしれません。
ヒレだのきもだのかしらだの、うなぎの串をツマミに飲みました。
当然、日本酒もいただきました。

先週のお弁当。
191019obento1.jpg191019obento2.jpg
191019obento3.jpgシューマイが好きなので、たまに買います。

昨日でまたひとつ、年を取りました...。

nice!(43)  コメント(26) 

サンマ、カマキリ、彼岸花。 [自然]

今年は開花が遅れたらしい彼岸花。お彼岸を過ぎた頃に、たくさん咲きだしいるのを見かけました。いつもの散歩道。道路に面した城跡の土手に、毎年咲きます。
191012higan.jpg
街路樹の植え込みに、彼岸花が咲いているところもよく見かけます。
シロバナが咲いていました。
191012higan2.jpg
191012atukan.jpg

いつものお店で燗酒を頼んだら、
彼岸花のお猪口で。
191012matuyoi.jpg


近所の宅地造成中の空き地は、夏草が伸び放題になっていて、その中にマツヨイグサを見つけました。
191012sanma.jpg

サンマを買って、家で焼いて食べようと思ったら、ミョウにテンションが上がってしまって、秋のビールやら、ひやおろしやらも買い込んで、大根をたっぷりおろしていただきました。

ああ...うまかった...。
出かけようと外に出て、自転車にまたがろうと思ったら、先客がいました。
ていねいにつまんで、草むらへ放り投げました。
191012kamakiri.jpg

先週のお弁当。
191012obento1.jpg191012obento2.jpg
191012obento3.jpg191012obento4.jpg
191012obento5.jpg
めずらしく、鶏肉なんか焼きました。

nice!(43)  コメント(29) 

夕焼け、お祭り、うろこ雲。 [自然]

駅前で、気持ちのよい秋晴れの空を見上げたら、うろこ雲が浮かんでいました。
ようやく秋らしくなってきた、と思ったら、この後少し蒸し暑い日もありました。
190928uroko.jpg
9月22日(日)晴れのち曇り、時々雨。
私がよく行く中野のお店の町内で、秋祭りが行われるというコトだったので、出かけました。交通規制された中野通りへ、みこしが出ていくところです。あふれんばかりの人を従えて、細い路地へ入っていきました。
190928maturi1.jpg190928maturi2.jpg
外部の人間もかつげるというコトで、毎年誘われてはいますが、腰痛持ちの私は、謹んで辞退させていただいております。
店の中で飲んでいると、店の前までみこしがやって来ました。
190928maturi3.jpg190928maturi4.jpg
190928ramen.jpg
「味玉入り塩ラーメン」を、〆に食べて帰りました。帰りの電車が中央線下り「大月行き」。
かつて寝過ごして大月まで行ってしまった記憶がよみがえります。これはイカンと、席が空いても座らずに、無事青梅線に乗り換えるコトができました(座らないという冷静な判断が、よくできたモノだ)。
結局、青梅線は乗り過ごして、終点の青梅まで行ってしまいましたが、御の字というところです。
9月23日(月)曇りのち晴れ。
妙に蒸し暑かった日。そのせいで、昼からビールを飲んでしまいました。
夕方、窓外に見える空が赤く染まっていたので、夕焼け見物に出かけました。
同じように夕焼けを眺めている人が、何人かいました...。
190928yuyake1.jpg
190928yuyake2.jpg
nice!(47)  コメント(26)